kinutaya_logomark_wh.png

Fujimusume Kinutaya

東京「水無月の会」のお知らせ



このたび、皆様からの強いご要望により「水無月の会」を東京日本橋にて初めて開催いたします。きぬたや絞りの振袖・訪問着・小紋・帯・ゆかたなどが新作も含め多数揃う販売会となります。また、絞り作家によるスペシャルトークショーも行いますのでこの機会にぜひお立ち寄り頂けたらと思います。



■日 時

6月21日(火)11:00~19:00

6月22日(水)11:00~17:00


■場 所

橋楽亭(コレド室町3 3階)

東京都中央区日本橋室町1-5-5


■アクセス

東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A4出口)

JR総武線快速・横須賀線「新日本橋」駅地下道直結

★駐車場完備:コレド室町駐車場(コレド室町2 地下)




※ご来場の際は、事前に弊社担当営業か本社(052-331-2191)までご連絡いただくか、こちら からお申込みいただきます様宜しくお願い申し上げます

※新型コロナウイルス感染症対策を徹底してお待ちしております



【出品目録】

絞り振袖/絞り訪問着/絞り着尺/玉藤着尺/風衣美人着尺/夏物絞り/絞り名古屋帯 ほか



【特別講演】

藤娘きぬたや三代目作家 安藤嘉陽によるスペシャルトークショー両日開催!

きぬたや絞りのすべてを取り仕切る安藤嘉陽が、絞りの魅力や作家としての想いなどをお話しします。きぬたや絞りに対する新たな発見や楽しみが広がる良い機会となりますので、皆様ぜひご参加ください。


◇6月21日(火)第1部:午後1時~ / 第2部:午後4時~

◇6月22日(水)第1部:午後1時~ / 第2部:午後3時~


※各回5組様限定・完全予約制・20分程度(予定)







安藤 嘉陽(あんどう かよう)

1958年 岐阜県生まれ 1977年藤娘きぬたや入社。早くから「きぬたや絞り」の彩色を極め、きぬたやカラーを確立。初代伊藤嘉敏、二代目伊藤嘉秋に師事し、現在きぬたや三代目作家として日々新しい挑戦を続ける。 色彩の濃淡や粒の大小、線の太さの違いにより奥行きが生まれた図柄は風にそよぐような動きと立体感を醸し出します。それは安藤嘉陽の求める「風を起こし 絞りが舞う」世界へと導いていきます。技術に裏打ちされた良いものを作るべく、この先も伝統を重んじながら、常に新しいこと、他にない技を取り入れていきたいと考えています。







閲覧数:349回

最新記事

すべて表示